ゆず湯の日

2011年12月20日

12月22日(木)・23日(金)

 

12月22日は一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる『冬至』の日です。

ニューオリエンタルホテルでは、12月22日・23日の両日、温泉浴槽に柚子の実を入れた【ゆず湯】で皆様をお迎えいたします。

なぜ冬至にゆず湯に入るのか、それは「冬至」と湯に入って治す「湯治(とうじ)」が掛けられているからなんですね。(柚子が旬ってことも理由のひとつらしいです)
柚子には血行を促進させる働きがあり、お風呂に入れると身体の芯からポカポカ温まります。
新陳代謝も活発になるので、疲れや痛みもとれ、女性の大敵冷え性にも効果があるんですよ~。
ゆず湯に浸かって、寒さを吹き飛ばしましょう!

 

 


コメントは受け付けていません。