12月21.・22日は「ゆず湯の日」

2013年12月20日

今年もまもなく冬至を迎えますね

昨年に比べて、暖かいと感じるのは私だけでしょうか

 

当ホテルでは、毎年恒例となりました「ゆず湯」を実施致します

 

該当日 : 12月21・22日の2日間

 

冬至にゆず湯に入り温まって、さらに冬至粥(小豆粥)や南瓜を食べると風邪もひかず無病息災打と云われています。

 

冬至とゆず湯の関連は明らかでないようですが、柚子湯の誕生は銭湯(お風呂屋さん)の登場以後のことで、湯治(とうじ)と冬至(とうじ)との語呂合わせ説とか、身体息災であれば融通(ゆうずう・ゆず)が効くとのこじつけであるという説などがあるようです。

 

ゆず湯に入ると、血液の循環がよくなり、「冷え性」「神経痛」「腰痛」などに効果があるらしいので、上記の症状をお持ちの方はもちろん、イベント好きな方も、そうでない方も、たくさんのご利用お待ちしております。

 

みんなで日本の古き良き風習を堪能致しましょう~

 


コメントは受け付けていません。